「脊椎塗り絵&パズル」で遊びませんか?

YOGA BASE LAB

ただいま、YOGA BASE LABでは9月開講予定の集中コースに向けて、独自の視点で解剖学が学べるテキストを作成中です。新型コロナウィルスの影響によりレギュラークラスの開催などはままなりませんが、Instagramなどで描き起こしてデータ化している骨の図をちょいちょいアップしており、かなりの反響をいただいております。そこで、この骨の図を活用して「脊椎塗り絵&パズル」なるものを制作いたしました。

塗り絵3ページ、パズル3ページ、合計6ページからなる大作です(笑。ご家庭のプリンタのA4サイズ・モノクロで印刷して遊んでいただけます。

塗り絵の3ページ

↑こちらが塗り絵。脊椎の重なり合うところ(椎間関節付近)がよくわかるように正確に配置しているつもりです。3ページをつなげると見事なカーブが把握できます。

パズルの3ページ

↑こちらがパズル。図の周囲に薄い点線で切り取り線も付けてあります。100均などの工作画用紙を裏に貼って補強してから切り離せば、パズルとして長く遊べるかもしれませんね。椎骨一つひとつを完全個別に描いているので、椎骨と椎骨の重なり合い(特に椎間関節)がどうなっているのか、パズルで組み合わせながら勉強するのも一興です!本に掲載されている図の多くは上の塗り絵のように連携しているので、個別に切り離すには難しく、重なり合っている部分が欠けてしまいますが、このパズルはそれらの問題も補完してあります。

こちらの「脊椎塗り絵&パズル」をご希望の方は、下記の申し込みフォームからご連絡ください。
【特徴】
■付属骨格である下顎骨がなく、軸骨格のみ!動きの要である頭蓋骨と頚椎のつなぎ目が明確にわかります。
■パズルでは全ての椎骨が完全に個別に正面位から描かれています。
■パズルには切り取り線が付いています。
【価格】300円(税込)
【支払い】銀行振込、クレジットカードのいずれか。
※メールフォームでご指定ください。
※支払い確認後、PDFをメールでお送りします。
【形式】PDF 6ページ(塗り絵3ページ+パズル3ページ) A4版
※PDFの加工や再配布といった二次利用は禁止しております。
【印刷】モノクロ

タイトルとURLをコピーしました