• レギュラークラスのご案内

動きのしくみがわかる解動学 集中コース

 YOGA BASE LABが目指す「機能的に身体が使えるヨガ」の土台となる身体や動作のしくみなどの知識「解動学」と、知識を生徒にどのように伝えるかという表現や手法を集中的に学習します。身体に優しいヨガにつながるノウハウを通して、ヨギとして、インストラクターとして、スキルアップを目指す短期集中講座。
 修了後のフォローアップも充実。詳細は下記の「修了者特典」をご確認ください。

ベーシック

オリジナルテキスト「解動学ノート」の一部

 12時間を通して、全身の骨格(関節)の位置、形、大きさ、各関節の可能な動きを理解していきます。オリジナルテキスト「解動学ノート」に加え、等身大骨格模型や動く骨格模型を使い、わかりやすく解説します。
 「見て、聞いて、実験する」で体感することを軸にしたプログラム。骨や各関節が自分の身体のどこに位置し、どのような形状をして動くのかをイメージする「ボディマッピング」を通して、知識が現実の体の動かし方にどう影響するのかを体験します。

プログラム  

取り扱うテーマは次の通りです。

  • 頭蓋骨と脊椎の関係
  • 軸骨格:頭蓋骨、頸椎、胸椎、腰椎、仙骨・尾骨、胸骨、肋骨
  • 付属骨格:骨盤、腕(鎖骨、肩甲骨〜指先まで)、脚(大腿骨〜つま先まで)
各プログラムのテーマ
1頭・脊椎と全身の理解
頚椎、胸椎、腰椎
2骨盤、胸郭、腕
3股関節、脚、足
4復習、確認のための発表、意見交換
修了式
日程・時間・スケジュール

12時間(3時間×4回 or 6時間×2回)

次回開催予定
下記の日程で開催を予定しています。
ご希望の日時がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
火曜日コース 10:00〜13:00 / 14:00〜17:00
日曜日コース 10:00〜13:00 / 14:00〜17:00

定員

2名

料金

30,000円+教材費3,450円
全課程(12時間)修了した方には修了証を授与

場所

YOGA BASE LABレッスン室(千住大橋徒歩2分 ご予約後に詳細をお伝えします)

アドバンス

 アドバンスはベーシックで覚えた骨格の動きを基に、動きやすさを自分で考えて実践できるようになることを目的とした応用コースです。

 ロジカルに思考が整理しやすいよう、3ステップの3講座に分けて開催します。個別受講も可能ですが、1講座だけならステップ1からになります。

ステップ1「動作の理解」

【概要】
 ボディマッピングを基に、ポーズにおいて、身体のどの関節を使っているか、その関節が動きにどう作用しているかを理解する力を培います。
 例えば、前屈するときに最も使われているメインとなる関節はどこか、メインの関節が動くに当たって、他の関節との関連性はどうか、それらの関節がどのような順番で動くのかを考えます。

ステップ2「目的の理解」

【概要】
 ポーズの目的を定め、ステップ1で理解した内容を目的に合わせた動作の順番として整理する力を培います。
 例えば、前屈の目的が「股関節をしっかり屈曲させる」なら「股関節・膝・足首が連動しているから膝や足首も自由に動けるように意識しよう」、目的が「ハムストリングのストレッチ」なら「骨盤が前傾した方が膝が伸びやすいので頭から尾骨までの長さを意識しよう」というように、目的によって留意すべき点がどう変わるかを考えます。

ステップ3「表現の理解」

【概要】
 ステップ1・2の内容を自分にとってわかりやすい指示にしてポーズを実践(指示を言葉にして自分に出す)。
 例えば、前屈するときに「背中をまっすぐ」とよく言われるが、その言葉で背中以外の部分に余計な緊張はないか、余計な緊張をしないようにするにはどこに意識を向けて、どんな言葉を使えばそうならないかを考えます。

日程・時間

各ステップとも3時間×2回(6時間)

料金

各ステップとも16,000円
3講座(18時間)修了した方には修了証を授与

修了者特典(ベーシック・アドバンス共通)

  1. LINE相談 随時
  2. 無料オンライン相談会 月1回 9:00〜10:00 第1日曜日(ご予約をお願いします)
  3. 集中コース復習レッスン 月1回 2,000円/60分(コース修了後3カ月間)
    YOGA BASE LABレッスン室もしくはオンラインにて、日程はご希望に合わせて調整。

タイトルとURLをコピーしました